米子市・安来市・松江市で家を建てる(新築・リフォーム)なら平木建築工房

本気の家づくりブログ「平木建築工房のソープボックス」後悔しない家づくりのポイントを専門家の視点から本音で正直にお伝えします。

家の形をしたゴミを量産する仕組み 

18082018

 

こんにちは、平木建築工房です。

 

「消費が社会のモーターの世界では私たちはひたすら消費を早く多くしなくてはなりません。消費が止まれば経済が麻痺し、経済が麻痺すれば不況のお化けがみんなの前に現れるのです。」

 

元ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカ氏の言葉です。

 

管理をしながら一つの建物に永く住むより古いものは壊して新築にしてしまった方が住宅業界が潤うのは確かです。

それに加えて接着剤その他の訳の分からない薬品まみれの安い建材で誰でも建てられる規格化されたものを建てれば材料費も人件費も安く済む。

そうやって価格を抑えた住宅を売り出せば消費者は飛びついてさらに売れる。

 

しかし、それによって住人は体に異変が起こり、職人もいなくなる。

医薬産業は儲かるが、逆に消費者は‘健康’ ‘自然’と言った言葉に釣られるようなる。

すると今度は‘自然’ ‘無垢’などと謳った新たな建材が売り出される。

調べて見るとその実態は何ら自然なものでもなく、そう言った要素がほんの少し混ぜてあるだけ。

次に消費者が向かうのは‘本物’と言う言葉。

しかしその頃には本物を扱える職人は少なくなり、材料を採る人間も殆どいない状態。

当然価格は高騰し、費用面で不利になる。

 

本物は欲しいが手が届かない。

無理をすれば生活を楽しむどころかローンの返済に追われる羽目になる。

 

経済支配下に置かれた私たちにはもう逃げ場はないのでしょうか?

関連記事

建築に関する事なら何でもお気軽にお問い合わせください。お電話でのお問い合わせはTEL 0854-37-1163 お問い合わせフォーム
建築に関する事なら何でもお気軽にお問い合わせください。お電話でのお問い合わせはTEL 0854-37-1163
お問い合わせフォーム
資料請求はこちら