米子市・安来市・松江市で家を建てる(新築・リフォーム)なら平木建築工房

本気の家づくりブログ「平木建築工房のソープボックス」後悔しない家づくりのポイントを専門家の視点から本音で正直にお伝えします。

材木の灰汁出し実験 〜結果〜

20062018

 

こんにちは、平木建築工房です。

http://www.architects-hiragi.com/blog/2018/06/16/材木の灰汁出し実験%E3%80%80〜漆喰と相性の悪い木〜/

6月16日投稿のブログ「材木の灰汁出し実験」の結果です。

 

材木を石灰水に浸けて、灰汁によって水が汚れた木は漆喰と相性が悪いと言う実験でしたが、汚れが分かりにくい・・・写真だともっと分かりにくい結果となりました。

完全に失敗です。

やり方を変えて再度実験します。

 

今回は実験方法に問題があった為、ブログで伝えやすい結果にならなかったのですが、灰汁が多い木(漆喰と相性が悪い木)をあぶり出すと言う事には概ね成功したと思います。

 

答えはスギ・クリ・ケヤキ・メルサワ・マホガニーでした。

 

実験に使ったのはマツ・スギ・ヒバ・ヒノキ・カシ・クリ・ケヤキ・ベイマツ・メルサワ・マホガニー・バーチ・メイプル・アッシュでしたが、程度の差はあれ全ての木から灰汁は出ました。

 

ただ、特にひどいのがスギ・クリ・ケヤキ・メルサワ・マホガニーで、次にマツ・ヒノキ・カシ・ベイマツ・バーチ。

ヒバ・メイプル・アッシュはほとんど灰汁が出ていない様でした。

 

漆喰仕上げの壁にする際にはこの5つの木を漆喰と触れる場所に無塗装のままでは使わないのが賢明です。

 

と言いたいところですが、平木建築工房の自宅ではクリの土台、スギの柱と漆喰が触れ合っているのに灰汁が滲み出てシミになったりはしていないのです。

これは一体どう言うことなのか?

その内謎解きをすると思います。

 

では。

関連記事

建築に関する事なら何でもお気軽にお問い合わせください。お電話でのお問い合わせはTEL 0854-37-1163 お問い合わせフォーム
建築に関する事なら何でもお気軽にお問い合わせください。お電話でのお問い合わせはTEL 0854-37-1163
お問い合わせフォーム
資料請求はこちら